守山市【木造住宅の構造見学会】9月16日~17日

守山市【木造住宅の構造見学会】9月16日~17日

  • 開催日 2017年9月16日(土) ~ 2017年9月17日(日)
  • 開催時間10:00~17:00
  • 開催場所守山市水保町
  • お申込み方法お電話、または下記お申込みフォームからご予約ください。
  • カーナビ検索ワードお申込みいただいた方に詳細な場所をお知らせいたします。

滋賀県守山市で構造見学会を開催いたします。

見学をご希望の方は、お電話かメールフォームからお申し込みください。

 

■2017年9月16日(土)①10時00分~【受付中】 ②12時30分~【受付中】 ③15時00分~【受付中】

■2017年9月17日(日)①10時00分~【受付中】 ②12時30分~【受付中】 ③15時00分~【受付中】

※①、②、③各時間 3組様限定

 


 

ここ最近、「耐震性能に優れたお家を建てたい」という人が急増しました。

日本列島のあちこちで相次ぐ地震被害、滋賀県でものんびりとしていられません。

 

木造住宅は「もろくて地震に弱い」と思っている方が多いと思いますが、実は逆です。

木は軽い素材なので、地震から受けるちからが小さくて済みます。

 

震度5の地震が来たときに、コンクリート造の建物は150トンのちからで揺さぶられます。

木造の建物が受けるちからは5分の1の30トンで済みます。

この原理を理解して頂ければ「コンクリート造なら丈夫だから安心」とは言えなくなります。

 

構造による地震揺れの違い|滋賀で地震に強い家を建てるなら

 

「地震に強い木造住宅」を建てるために注意しなければいけないことがあります。

それは「木材の劣化を防ぐこと」です。

いくら頑丈な構造で建てた家でも、木材が腐ってしまったら元も子もありません。

 

そこで、ARCHでは木材の劣化を防ぐ方法として「ハウスガードシステム緑の柱」を導入しています。

構造材に防腐効果のある薬剤を加圧注入することで、半永久的に腐らない木材になります。

 

表面から最低1㎝以上まで浸透させた木材だけが使用されます。

 

構造見学会では、おうちの骨組みだけでなく、断熱材や配管の施工もご覧いただけます。

 

配管の隙間からもシロアリが侵入する可能性があります。侵入を防ぐための薬剤を塗布します。

  • アクセス

    ※住所の詳細に関しましては、お申込みいただいたお客様に直接お伝えいたします。