高宮の家|完成見学会

高宮の家|完成見学会

  • 開催日 2018年11月17日(土) ~ 2018年11月18日(日)
  • 開催時間10:00~17:00【完全予約制】
開催場所

滋賀県彦根市高宮町(詳細な場所はお申込みいただいた方にお知らせします)

詳細について

家族構成:夫30代、妻30代、長男、長女

延床面積:125.04㎡(37.82坪)

 

【外皮性能・気密性能】

HEAT20 G1グレードクリア

Q値(熱損失係数)=0.84W/㎡K

UA値(外皮平均熱貫流率)=0.386W/㎡K

C値(相当隙間面積)=0.24㎠/㎡

 

【構造】

構造材:ハウスガード

耐震等級3(最高レベル)

 

【その他の設備】

空調:床置き+小屋裏エアコンの2台で全館空調

換気:24時間熱交換換気システム(第1種換気)

フロア:無垢フローリング

外壁:エコサーム 52mm厚

 

 

■建築中の様子はブログで

建築日誌|高宮の家(建築中)

 

※実際にご見学頂くお住まいは只今建築中です。掲載写真とは異なりますのでご了承ください。

コンセプト

多賀大社 一之鳥居をくぐり、古くからの住宅街に入ったところに今回の敷地がある。

周辺の建物は主に民家だが、幅4mに満たない道路のおかげで建替えることが出来ず、増築を重ねたようになっている。

歩いてみると、古い民家や蔵などの建築物を楽しめる風情のある街だ。

 

そんな街の中に建築地として用意されたのは、施主がご両親から相続した家屋付きの土地だった。

最初に現地調査に伺ったとき、あまりに立派な建物に「これ、壊していいの?」と驚いた。

しかし、施主家族には広すぎるうえ、温熱環境の悪さも暮らしていくうえでの不安要素ということだった。

せっかくなので、状態のよい建具を新居でも使おうということになった。

 

「純和風の趣のある家が好み」というご主人と、「北欧風のインテリアが好き」という奥様の思いをまとめるのは大変難しい作業だったが、和風にも洋風にも偏りすぎない空間をベースにすることに決めた。

「和風」や「北欧風」などと言ったものはインテリアやテキスタイルで様々に変えることが出来るため、暮らしながら好みのテイストに作っていければよいと思ったからである。

 

建物性能では断熱性にこだわった。

滋賀県北部の積雪地ということもあり、外壁にエコサームを採用させて頂いた。

施工費用はサイディングより若干高くなるのだが、光熱費のランニングコストが安くなることと、真夏と真冬の過ごしやすさを考慮すれば、決して無駄ではない。

気密測定結果は0.24㎠/㎡と良好な数値が得られ、設計者としても満足のいく性能を実現させて頂いた。

お子様連れのお客様へ

お子様と一緒にご来場される方へのお願いです。

ご見学いただくお住まいは、個人のお客様がこれから住まわれるお家です。

モデルハウスや展示場のような商材ではありません。

大切なお住まいを傷つけないようにご見学いただき、お子様が自由に走り回ったり、傷をつける可能性のある行為をされないように十分に配慮をお願いいたします。

お申し込み方法

お電話または下記のメールフォームからお申し込みください。

「ホームページを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でお申し込みの方には、会場の地図をお伝えしますのでメモのご用意をお願いいたします。

 

お申込み締切は開催日の前日までです。