Report

建築現場レポート

長浜市「南高田の家3」断熱工事・床工事

先週は壁の充填断熱工事とフローリング工事が進んでいます。

袋入りではなく裸のグラスウールを使うことで隅までしっかりと充填することが出来ます。

性能を担保するために一番大事な作業になりますので大工さんも一番気を遣う仕事です。

断熱材を充填してから、可変透湿気密シートを隙間なく張つけます。

これも皺なく張ることが大切です。

 

床のフローリングも進んでいます。

何となく部屋らしくなってきている感じがします。

床が傷つかないよう、養生もしっかりします。

 

今週は外壁の付加断熱工事に入っていきます。

現在は黒いシートでくるまれた外観が少しずつ変わっていきます。

お楽しみにお待ちください。

ブログ一覧へ