横川 めぐみ

2017年4月26日

お客様の想いに一歩先の
ご提案を。

インテリアコーディネーター YOKOGAWAMEGUMI

二級建築士
インテリアコーディネーター

【趣味】陶芸・旅行
【好きな言葉】一期一会
【滋賀県の好きなところ】
天気が良い日の琵琶湖。星がキレイ。穏やかなところ。

設 計

こすが

からの紹介

いつも笑顔で明るく楽しい人です。かなりの天然が入っています(笑) 普段会話をしているとよく見当ハズレな言葉が飛び出すので笑わせてもらっています! でも責任感は人一倍強くしっかりしていると思います。
家づくりアドバイザー

まつい

からの紹介

いつもニコニコしていて、よく喋り、明るくおちゃめなコーディネーター。 そして気配り上手で忙しい時も「何かお手伝いしましょうか?」と声をかけてくれる優しい女性です。お客様にも信頼があり、頼りにされています。

健康に暮らすために、住まいの環境が大切だと気づいたから

もともと小さい頃から住宅のチラシを見るのがすごく好きでした。
高校は普通科で、進路は漠然としていた中で、家族が家の中でケガをしてしまい、それがきっかけで体調が悪くなって亡くなってしまったっていうことがあって、それで安全な住宅の重要性を改めて感じ、本格的に建築に興味を持って、建築の学校に進むことになりました。
当時仲の良かった工業高校に行っている友人や、たくさんの人と触れ合い、建築の勉強をしていく中で、建築やインテリアの面白さをさらに感じていきました。

徐々にインテリアや家具にも興味持ち始めたんですが、インテリアを勉強する前にまずちゃんと建築を勉強しようと考えていたので、最初は建築の設計をメインで学んでいました。

卒業後は「設計」という形で会社に就職、その会社の業務の中でインテリアコーディネーター業務を兼ねることになり、勉強しながらインテリアコーディネーターという仕事をやり始めました。
それから、インテリアコーディネーターとしてメインで業務をすることになりました。

全体のバランスがいいコーディネートを提案します

インテリアコーディネーターの仕事は、お客様の設計プランが固まってから打ち合わせが始まります。
お家の外装や内装、さらに電気配線、照明、カーテン、クロスなどを決めていきます。
もちろん、現在お使いの家具を引き続き新しいお家で使われる場合は、大きさや色などをお伺いして、家具に合わせてお部屋全体をコーディネートしていきます。ご希望があれば、家具のアドバイスやご提案もさせて頂きます。

インテリアの打ち合わせはちからを抜いて楽しんでいただきたい

お客様のご要望を実現できるようにインテリアをつくることにこだわっています。
最初はどんな家に住みたいか迷われるお客様が多いので、話している間に好みや方向性をできるだけ読み取ってこちらから提案する、導いてあげるように打ち合わせを進めていきたいと思ってます。

インテリアの打ち合わせをする前は、土地探しだったりお金のことだったりシビアな話をされてることが多いので、あまり固くならないように気楽な感じで打ち合わせするようにしてます。
決めることも多いですし、それが苦になるとすべてが台無しになってしまうので、お客様が楽しくご要望を実現できるようにお手伝いしています。

お客様の理想に応えられた時がうれしいです

私はどちらかというと裏方的な立場なので、あまり表に出ることはないんです。
でも、その中で私がお客様との打ち合わせに入ったことで「自分たちの思ってた理想の家ができた」っていう言葉をいただいたときはすごく嬉しかったです。
お家自体はもちろんですが、インテリアに関わる部分でも満足していただけるととても嬉しいです。
お客様の理想の家、健康で快適な家をコーディネートできるように今後も精進していきたいです。

休日の過ごし方を教えて下さい。
陶芸と旅行が趣味なんですけど、連休が取れたら一泊で旅行したいです。
できれば全国をまわりたいのですが、なかなか連休も取れないので、せめて県内でも行ったことない地域に行って、穴場スポットをめぐりたいって思ってます。
いま行きたいところはどこですか?
高知に行きたいです。なかなか行くのに時間がかかるので四国で唯一まだ行ったことなくて。
スタッフを何かで表現すると?
色で表現すると、河原林さんは群青色。小菅さんは山吹色で、高山さんは草色。
石井さんは赤紫、松居さんはバラ色みたいな感じです。
小嶋さんはサーモンピンクです。