2020年9月11日

建築日誌|千僧供の家(建築中)

  • ARCH
  • 書いた人/ARCH
  • ただいま建築中

 


2020/9/11|玄関の洗い出し施工


 


2020/9/9|玄関内洗い出し、プロパン台、ポーチモルタルボーダーの仕上げ


 


2020/9/8|玄関巾木モルタル仕上げ


 


2020/9/7|玄関周りの大工工事と室内工事


 


2020/9/4|床下チェック


床下に異常がないかチェック。

掃除もします。

 


2020/9/2|足場解体しました


 


2020/8/25|内部造作、外壁


個室の収納棚です。

外壁(エコサーム)が良い色に塗れています。

 


2020/8/24|キッチンカウンター造作


 


2020/8/22|天井下地


 


2020/8/17|大工造作工事


 


2020/8/12|階段造作


階段の大工造作工事です。

階段ができていく様子ってなかなか見られないですよね。

子どもの頃、実家の建築中に初めて見て「こうなってるんや!」とびっくりしたのを覚えています。

 


2020/8/11|大工造作工事


 


2020/8/8|壁のボード施工完了


 


2020/8/6|壁と屋根の断熱材が入りました


 


2020/7/31|勾配天井


 


2020/7/23|2階の窓と屋根


 


2020/7/10|玄関のドアが付きました


 


2020/7/6|サッシ廻りの防水


玄関ドアや窓のサッシが入り、その周辺をぐるりと防水シートでくるんでいます。

 


2020/7/2|外側のボード施工


黒いテープは気密性を上げるための「PEパッキン」というテープです。

ボードとボードの貼り合わせ部分に貼ることで、隙間ができるのを防ぎます。

大工さん的には手間が増えるので面倒な作業ですが、お家の性能を高めるためには必要な作業。

こういった手間を惜しまず、当社の家づくりに協力してくださる大工さんに感謝です。

 


2020/6/30|外観


ちょっとだけ外観。シルエットの段階ですでにかっこいいですね。外観の仕上がりが楽しみです。

 


2020/6/30|窓(サッシ)が納品されました


大工さんによる壁の工事が終わったら、窓枠をはめる工程です。

メーカーさんから大量に入荷してきました!

窓の搬入は結構大変で、傷をつけないように細心の注意を払って扱います。

 


2020/6/24|屋内の大工事が進んでいます


上棟した後は大工さんの出番です。

大工さんによる工事は、大工工事・型枠工事・造作工事・木製手すり取り付け工事など、様々な工程を長い期間かけて行います。

 

 


2020/6/23|屋根の工事


ARCHが建てる家、標準仕様で屋根は「二重屋根」です。

 

 

 


2020/6/20|上棟


 


2020/6/15|土台据えが完了


 


2020/5/30|基礎工事が完了


 


2020/5/12|盛土転圧工事


こちらの敷地は盛土(もりど)が必要なので、基礎の施工前に盛土工事をしています。

盛土とは、斜面や低い土地を住宅地として造成する際に、土を盛って平らにすることです。

他の場所から持ってきた土を転圧ローラーで敷き詰めていきます。