2019年10月3日

建築日誌|真野の家(建築中)

  • ARCH広報部
  • 書いた人/ARCH広報部
  • ただいま建築中

2019/9/9

サッシの取付けをしました。

ARCHのサッシ施工はかなりこだわりがあります。恐らく多くの施工業者はここまで徹底して防水施工をしていないと思います。ここまでやらなくても建築基準法では問題ないし、コストがかかるからです。

でも、水は木造住宅の大敵です。ちゃんと防水しておかないと、窓枠が腐ったり、断熱材にカビが生えたりする原因になります。

つまり、防水をちゃんとしないと、家の寿命が短くなるということです。「建てて売って終わり!」の不動産屋ならここまでやらないと思います。わたしたちは建ててからもずっと長いお付き合いになるので、長持ちする家を建てたいと思っています。

 

 

2019/8/9

上棟!

朝から材料の搬入や、床下の施工を行いました。

 

ARCHの家は二重屋根になっています。

通気層を設けることで屋根下地の腐食を防ぎ、屋根を長持ちさせます。

コストと手間はかかりますが、その分しっかりした家になります。

 

 

配管の立上り周辺には、シロアリ対策の薬剤を塗布します。(青いインキみたいなもの)

配管の隙間からシロアリが入りやすいので、このような細かいところをしっかり対策することが大事です。

 

2019/8/6

構造材のつなぎ目は、シロアリ&腐食対策の薬剤をスプレーします。

 

2019/8/2

基礎の配筋施工が完了しました。

耐震等級3の基礎は、配筋がみっちり入っています。

これ実は、耐震等級1や2の配筋と比較すると、明らかに鉄筋の量が違います。

耐震等級3の方が圧倒的に多いです。

どこかの建築現場を見る機会があったら見比べてみてくださいね。

 

2019/7/6

地鎮祭をおこないました。

朝から曇っていたのですが、地鎮祭の途中からぐんぐん太陽が照り始めて、終わるころには夏の日差しに。

雨の地鎮祭も縁起がいいですが、こんな風に途中から晴れてくる地鎮祭も良いですね。

 

2019/7/5

地鎮祭に向けて、地縄を張りました。

 

2019/7/2

境界ブロックベース施工