Blog

スタッフブログ

ふるさと納税

最近では馴染みの言葉になってきた【ふるさと納税】ですが、

みなさんはもう利用されていますか?

私はまだ利用したことがないのですが、ARCHではほとんどのスタッフが利用しています。

 

〇ふるさと納税の始まりと仕組み

日本で2008年(平成20年)5月から開始された

、地方と大都市の格差是正・人口減少地域における

税種減少対応・地方創生を主目的とした寄付金制度の一つで

全国の応援したい地域に寄附ができる仕組みのことです。
寄附金の使い道は選ぶことができ、
その地域に貢献することができます。
さらに寄附の返礼品として地域の特産物などが貰えて、
税の控除が受けられる魅力的な制度です。

ふるさと納税の仕組み

 

〇寄付金の使い道

ふるさと納税によって寄付された寄付金は・・・

・子ども支援の為の事業

・高齢者、障害者支援のための事業

・移住、定住促進のための事業

・環境美化のための事業

などなど、、、その自治体によって利用方法は様々ですが、

その地域の活性化等に使用されているようです。

 

〇ふるさと納税の流れ

01. 控除上限額の確認

控除される金額は、年収や家族構成によって異なります。

 

02. 寄付する自治体(返礼品)を選ぶ

応援したい地域や返礼品などから、自分に合った寄付先を選びましょう。

 

03. 自治体から書類と返礼品を受け取る

申込、支払いが完了すると、寄付をした自治体から

『寄付金受領証明書』と『返礼品』が届きます。

『寄付金受領証明書』は税金控除の手続きに必要な書類なので、

大切に保管しましょう。

 

04. 税金控除の手続き

税金の控除を受けるためには『確定申告』または『ワンストップ特例制度』の

申請のいずれかの手続きが必要です。

控除上限額ないの2,000円を越える部分について税金が控除されます。

確定申告の場合は証明書を一つにまとめることのできるサービスも

始まり、さらに便利になりました。

 

ふるさと納税の申込の期間はなくいつでも始められるので

是非この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

 

おススメの返礼品があれば是非教えてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

Maeda

書いた人

Maeda

事務・スタッフを支えるアシスタント
実は調理師免許を持っている料理のプロ
プライベートでは2児の母

ブログ一覧へ