Blog

スタッフブログ

見えないところへのこだわり!!

近江高校の皆さんお疲れ様でした。ベスト4おめでとうございます!

地方大会からずっと見ていましたが、久しぶりに野球っていいな~と思いました。

 

 

高校野球に触発されてお盆にバッティングセンターに行ったのですが、2日間筋肉痛で動けなくなりました。(苦笑)

 

 

 

今回は「見えないところへのこだわり」です。

 

見えないところって?と思う人がいると思います。

ずばり、構造や壁の中、現場の綺麗さのことです!!

 

 

お家を建ててしまえば構造や壁の中は見えないです。ましてや建築中の現場なんて一切わかりません。

ですので、蔑ろにしている住宅会社さんももしかしたらいるのではないでしょうか?

 

例えば、杜撰な施工がされていて「高気密高断熱で温かい家です。」と言われていたのに実際は寒いであったり、

建ててから数年しか経過していないのに雨漏りがするなどその被害は様々とあります。

一番多く見かけたのは建築現場を見に行ったら、釘などが散乱していたりゴミが落ちていたという内容でした。

インターネットで調べる限りでもハウスメーカー・工務店関係なく多数被害があるそうです。

 

 

もしも自分たちが立てる家が被害にあったらどうしますか??

今回の記事を読み不安に感じた方は、現在候補に上げている住宅会社さんに建築中の現場を見せてもらうことを強くおすすめします!!

見に行った結果、ちゃんとしていれば安心できますし、もしちゃんとしていなければそこから他の会社さんを見に行くことができるので、どちらに転んでもメリットしかありません!!

 

 

それぞれの住宅会社さんの忙しさにもよりますが、ARCHの場合は現場があればいつでもお見せすることが可能です!

また、定期的に構造セミナーを開催しており、建築中の現場で実物を見ながら説明をしています。

10月にも開催する予定なので、参加してみたいという方はご連絡ください!!

 

 

おそらく自信のある会社さんだけが現場見学を了承してくださると思うので、お家を建てる際はそこも指標にしていただけると安心・安全なお家が建てられるかなと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事を見てくださった方の家づくりの参考になればいいなと思います!

 

 

 

Tokuda

書いた人

Tokuda

ブログ一覧へ