2021年1月21日

換気の大切さを再認識

  • 石井
  • 書いた人/石井
  • スタッフブログ

新型コロナウィルス感染拡大が今も続いている状況です。

密を防ぐために「換気の重要性・必要性」が注目されています。

 

そこで今回、建築ガッテンQでは「換気のことをお伝えしよう」となり、ARCHが一番お勧めしているPanasonicさんに伺って換気の勉強をしてきました。

私、石井は訪問するのが3度目ですが、改めて勉強させていただきました。

 

 

双葉ケイちゃんと番組スタッフも真剣に勉強してます!

(上の写真は座学の様子)

みんな真剣です。

 

換気ってどうお考えですか?

感覚的に大事だと感じられている方が多いと思うのですが、目に見えない物なので、正直わからないという方が多いと思います。

大事だというのは大正解です。

 

ではなぜ大事なんでしょうか?

食べ物や飲み物は健康志向からこだわる方が非常に多くなったと思います。

しかし、私たち人が1日で一番多く取り込んでいるのは空気です。

 

その量はなんと「18kg」も取り込んでいます。

水に換算すると「500㎖のペットボトル30,000本分」に相当します。

 

これだけの量を取り込むということは、食べ物や飲み物にこだわるように空気の質にこだわる必要があります。

換気って大事なんです。

 

ただ、正しい方法をご存じで無い方が非常に多いという事実もあります。

「換気はどうされてますか?」とお聞きすると、大抵の方が「窓や出入口を空ける」っと言われる方がほとんどです。

 

しかし、残念ながらこれでは不十分です。

空気を出すことだけ考えても残念ながら換気はできません。

 

重要なのは「出して入れる」こと。

これをしないと換気しているつもりが換気ができてないということになるので注意して下さい。

 

2月の放送では映像を見ながらわかりやすく解説してますので、是非放送を見て下さい。

 

次回放送は2月19日(金)24:15~の放送です。

放送後はARCHのYoutubeにもアップしますのでそちらでもチェックできます。