Blog

スタッフブログ

犬のいる暮らし

こんにちは。

事務の前田です。

 

今日は私が実家で飼っている柴犬をご紹介したいと思います(^^♪
 
2015年12月3日生まれの女の子の柴犬です。
もう立派な成犬です。
名前は「もも」と言います。
単純に私が果物の桃が好きだからこの名前をつけました(笑)
 
ももちゃんですがペットショップで購入したわけでなく、
愛護団体さんから譲っていただいたワンちゃんなのです。
実は2014年広島県の豪雨で被災した犬のお腹にいたのがももでした。
 
以前は雑種の犬を飼っていたのですが(名前はラブです)14歳で亡くなり、
また飼いたいなと思っていた時で、
色々とご縁があり、ももちゃんが家族になりました。
 
ももちゃんを引き取る条件として
「室内で飼うこと」が条件の一つでした。
以前飼っていたラブは外で飼っていたのでワンちゃんと室内で生活するのは
初めてでした。
(ちなみに私が幼稚園児の頃はウサギを飼っていました。名前はラビです笑)
 
犬の種類によって様々だとは思いますがももはとにかく毛がものすごく抜けます。
特に季節の変わり目は毛の生え変わり時期なのでかたまりで毛が抜けます。
最初はゲージの中で飼っていたのですが、今では家の中で放し飼いです。
二階への昇り降りもします。
天気の良い日は勝手にベランダに行って日向ぼっこしている時もあります。
 
そんな感じで抜け毛の掃除はとても大変です。
 
ですが、
家族一員のももは近所の人達からも可愛がられています。
私の娘二人も生まれたときから一緒なのでいつも仲良く遊んでいます♪
「ママ」が初めて覚えた言葉ではなく、「もも」が先でした(笑)
おかげで娘たちは動物大好きです。
 
私自身小さい頃から動物のいる暮らしが当たり前で
過去に飼ったことのある動物は、犬、猫、うさぎ、亀 です。
亀は動物ではないですが、、、
今でも亀は元気です。約20年くらい我が家に来て生きてます。
 
お世話が大変だったり掃除が大変だったり、別れが悲しかったりと
大変なことはありますが、
ペットは癒されるし、今更いない生活は考えられないです。
 
皆様の中にも将来的には・・・と考えておられる方もいるのではないでしょうか?
是非「ペットのいる暮らし」も想像してみてください。
楽しいことがたくさんありますよ(^^
 
では、愛犬ももの写真公開しちゃいます

見ての通り肥満です(笑)

 

 

娘の歩くペースに合わせてくれます。

こちらは2年前のハロウィンの写真です。

 

皆様に見ていただきたい写真はたくさんあるのですが

きりがないのでこの辺で終わります(笑) 
 
 
 

Maeda

書いた人

Maeda

事務・スタッフを支えるアシスタント
実は調理師免許を持っている料理のプロ
プライベートでは2児の母

読み物一覧へ