Blog

スタッフブログ

自宅のサッシが…!?

今季最大の寒波が到来しましたね。みなさんも寒い日を過ごされているかと思います。
今朝、我が家で衝撃的な事件が起きました。
 

目覚めてカーテンを開けると窓は結露がひどい状態でした。これは我が家のいつもの現象ですので想定内です(本当にツラいですが…)
自宅は築26年(阪神淡路大震災が起きた年にちょうど建築中でした)の田舎普請の一軒家ですので、サッシの仕様はアルミサッシのシングルガラスです。
現在のお家づくりでは考えられないほど最低のサッシ性能です。
しかし、衝撃だったのはここからです。結露をタオルで拭き取ろうとした瞬間に手に違和感が…

なんとアルミ枠が凍っているではありませんか!!何ということでしょう(笑)
窓台は木製ですが、そこも結露の水滴が垂れて若干凍っています。
笑い事ではありませんが、朝から「凍っとるがな!」と一人ツッコミしてしまいました!
 
まだ年齢的には若いほうなので、寒さに耐えられますが年配の方ですと最悪の場合命に関わります。
もし同じような性能のお家に住まれている方がおられたら、「断熱リフォーム」や安価でサッシ性能を向上させられる「内窓」などの対策をされることを強くお勧めします!
このような悩みをお持ちでしたらお気軽にARCHまでお問合せ下さいね。
 
 

ARCH

書いた人

ARCH

滋賀県東近江市にある工務店 ARCH
高性能高機能な家づくりを行っています

読み物一覧へ