Blog

スタッフブログ

オーナー様の工夫

先日、【小篠原の家】で住まい見学会が開催されました。

オーナー様は昨年11月にお引渡しをさせていただいたU様で、性能についてご自身で勉強され、住まわれてからもお家で色々と工夫してくださっていました。

見学会に参加してくださった方も性能に関心がある方で、

■冬はエアコン1台で寒くなかったか?
■太陽光は実際どうなのか?
■ARCHに決めた決め手は?

などについてU様と熱く話し合っておられ、お帰りの際には「参考になる話が聞けました。来てよかったです。」と、とても喜んでおられました。

 

今回はそんなU様の【住まわれてからの工夫】を少しだけご紹介しようと思います。

 

・吹き抜けの落下防止

吹抜のアイアン手摺に、お子様の落下防止のために「ワイヤーネット」を活用しておられました。

ARCHでは対策として網ネットを提案していたのですが、こちらの方がデザイン性もそこまで損なわないので良いですね(笑)

 

・小屋裏エアコンの操作

小屋裏エアコンをつけるためにはしごを下ろして操作するのは少し手間ですよね。

U様はエアコンのリターン(小屋裏エアコンに空気を届けるための空間)にセンサーを設置して、はしごを下ろさずエアコンの操作が出来るようにしておられました。

 

私は今年の4月に入社したので住まい見学会には初めて参加させていただいたのですが、オーナー様のお話や工夫を見てとても勉強になりました。

また7月にも住まい見学会の開催を予定していますので、「オーナー様のリアルな声が聞きたい」「どんなお家か見てみたい」という方はぜひお越しください。

 

Matsuki

書いた人

Matsuki

ブログ一覧へ