2018年12月31日

エコハウスは早く建てたほうがいい!

  • 石井
  • 書いた人/石井
  • 社長ブログ

皆さんこんにちは。ARCHの石井です。

平成最後の年末いかがお過ごしですか?

先日、「家の買い時・建て時」のお話をしました!

マイホーム計画中の方は必読!「家の買い時・建て時」

 

ライフプランは家づくりをスタートするのに大変重要なことが理解していただけたでしょうか?

今回は、エコハウスを建てないと、お金も健康も失う!!

 

 

という、ショッキングなお話!

エコハウスをわかりやすくいうと「燃費の良いお家」

一般的な住宅(国の基準で建てた家 次世代省エネ住宅)で消費する

一次エネルギーは、概ね平均で年間75GJと言われてます。

一般的な燃費の車(1Lあたり13km)は年間で27GJと言われます。

平均的なケースで比較しても、住宅が車の約3倍のエネルギーを消費することになります。

ただ、車は数年で乗り換えますし、燃費はそのたびに大幅に向上します。

 

お家と車を比較すると、大きな問題があることに気づきます。

 

 

車の約3倍のエネルギーを消費するお家は、数十年以上もしくは一生使われるにも関わらず、断熱性能のような基本的な要素は建てたときのまま続きます。改善されることは稀だと思います。

 

住む期間全体に要する光熱費と工事費の合計を安くしなければ、いくら工事費が安くても「安物買いの銭失い」となってしまいます。

 

 

お家を建てた後も、「家計のやりくり」は続きます。

住宅ローン・教育費・保険などの見直しはテーマになります。

しかし、光熱費はあまり触れられません!

これから、日本で住み続ける限り重要なテーマになります。

 

健康は、経済性だけでは測れない生きる上で重要な目標です。

健康リスクを冒してまで、冷暖房費を節約する選択肢はあり得ないと思います。

お金だけではなく、健康で快適な人生を送るためにも、エコハウスは必須ですよ!!

 

2018年、色んな方にお世話になりました。

ありがとうございます。

2019年はもっと滋賀にエコハウスが広がるように頑張っていきます。

2019年もよろしくお願いします。

 

良いお年もお迎えください。

ではまた!