Report

建築現場レポート

大津市「真野の家 リフォーム」外壁左官工事・内部大工工事まで

外部はEPS断熱材を張った後は左官工事が行われます。

まずはEPS断熱材を留め付けていたビスがフラットになるように埋めていきます。

埋めた後は外壁全体に下塗り材を塗っていきます。

 

 

 

 

全体に下塗り材を塗った後は、仕上げ剤との接着がよくなるようにプライマーを塗っていきます。

 

 

 

 

外部は仕上げ材を塗ると完成です!!楽しみですね。

次に内部ですが、増築部分に断熱材(グラスウール)を充填していきます。

 

 

 

 

 

外周面に断熱材の充填が終わると、床・天井に調湿気密シートを張っていきます。

 

 

 

 

張り終わると床にはフローリング、壁・天井には石膏ボードを張っていきます。

2Fまではここまで終わったので、1Fも終わると大工工事は一旦終了です。

どんどん進んでいきますね。

 

ブログ一覧へ