Report

建築現場レポート

東近江市「蛇溝の家」の配筋工事

地鎮祭が終わり、いよいよ工事がスタート!!

地盤改良工事が終わると、基礎工事が始まります。

基礎工事の前半の配筋工事まで終わり、本日配筋検査を合格しました。

 

 

 

 

上の見えるもが配筋で基礎の骨と言われるぐらい重要なものです。

その下に見えるのが捨てコンクリートと言われるもので、基礎や型枠の墨出し・型枠受け材の固定をするために打設します。

 

本日来ていただいた検査員さんに「いつもすごく丁寧に施工されますね」とお褒めの言葉をいただきました。←ありがとうございます。

 

もうすぐ梅雨入りなので上棟が心配ですが、上棟予定まであと約1ヵ月。楽しみです!

 

 

ブログ一覧へ