Report

建築現場レポート

石田の家|クロスを貼る前のパテ下地処理

壁紙を貼る前には下準備が必要です。

壁にいっぱい線が描かれて、落書きのように見えますが、大事なひと手間なんです。

 

壁はボードという板が並べられて釘で固定されています。

そのままの状態でクロスを貼ると、板のつなぎ目が目立ってしまうので、凸凹を埋める作業が必要。

 

それが「パテ下地処理」です。

クロスを貼る前にすべての壁にパテ下地処理をして、乾かします。

それが終わったらクロスを貼る作業に入ります。

 

読み物一覧へ