Report

建築現場レポート

安土の家|断熱施工

屋根ができました。

田んぼも青くなりました。

いい景色です。

 

室内では断熱施工の真っ最中。

天井と壁のつなぎめは発砲ウレタンの断熱材を吹き付けます。

これは細かい部分の断熱に向いています。

 

壁は高性能グラスウールです。

よくある袋入りのタイプは、当社では使いません。

理由は「隙間ができやすい」からです。

断熱材は隙間なく入れないと断熱欠損ができ、そこから熱が出入りします。

端っこまでしっかり断熱材を入れるのが高断熱住宅のポイントです。

読み物一覧へ