Report

建築現場レポート

野洲の家3|室内の大工工事

上棟、屋根施工のあとは室内の大工工事に入ります。

まずは金物の取り付け。

 

そして、床の断熱施工。

ご覧のようにウレタン断熱材を敷き詰め、隙間を気密テープで塞ぎます。

柱の立ち上がり部分もびっちり貼り付けます。

 

そこまでやったら次は合板を敷き、さらにコーキングで隙間を埋めます。

ここまでやらないと床下から冷気が上がってくるので、冬の寒さの原因になります。

読み物一覧へ