Report

建築現場レポート

建築日誌|小堀の家(2018年完成)

2018年12月完成

 


断熱施工です。

以前は屋根にもグラスウールを切って入れ込んでいましたが、職人さんの負担が大きいのと、施工の精度にムラが出やすかったため、屋根断熱は吹き込みにしています。

湿気を通す透湿防水シートで被うことで、屋根・壁の中が結露することを防ぎます。


中間気密測定をしました。

結果はC値=0.2㎠/㎡でした。

 


上棟しました。


基礎断熱の断熱ボードを施工しました。

上棟日の朝にやることもありますが、今回は前もって施工したので、現場保全のためブルーシートを引いて保護しています。


水道管を配管しています。

だいたい新築の場合は配管が通っていないことが多いので、このような作業が必要になります。


基礎立ち上がりもできました。

良い仕上がりです。

ベタ基礎のコンクリートを流し込んでいます。


基礎の配筋後、配筋検査を受けました。


読み物一覧へ