ご実家の敷地内に新築を建てる計画です。元からある母屋、近隣住居との兼ね合いを検討しながらの設計となりました。

「家を建てたら、それぞれ一人で過ごす時間も大切にしたい」というのがオーナー様のご希望でした。ご主人は、ピアノを初めてみたい。奥さまは、静かに読書できる場所が欲しい。

小さな書斎にこもるのではなく、家という大きな空間の中で、お互いの存在を意識せずに過ごせる“ちょうどいい距離”の住まいを目指しました。

敷地面積 116.56 坪 / 延床面積 32.05 坪
Q 値=1.03 / UA 値=0.42 / C 値=0.11
HEAT20 G1 グレード(5 地域)
耐震等級3
長期優良住宅
太陽光パネル搭載

東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家
東近江市 西中野の家