近江八幡市『鷹飼の家』

分かれて暮らす二世帯住宅

子供たちが高校生になったタイミングで、二世帯同居を考えたというオーナー様。同居にあたって不安だったことは、お互いの暮らしが干渉してしまうこと。別に暮らしてきた時間が長いから、同じ空間で暮らすことには抵抗がありました。そこで考えたのが、住居スペースが1階と2階に分かれた『二世帯住宅』。キッチンもお風呂も別にあり、それぞれの暮らしが完全に分かれています。朝起きて、下の階から物音がする。「あ、お母さん起きてる」と分かる安心感。時には夕食をともに囲んで家族団らんの時間をつくったり、大量に頂いた野菜をお裾分けしたり、ひとつ屋根の下だから気兼ねなくお互いを訪ねられます。それでいて必要以上に干渉しないからプライバシーを大切にできる。お互いが「ちょうどいい距離」でいられる心地いい住まいです。

  • 家族構成:夫40歳代、妻40歳代、長女、長男、祖母
  • 延床面積:48.59坪
  • 敷地面積:66.93坪
  • ・床置き+小屋裏エアコンの2台で全館空調
  • ・24時間熱交換換気システム(第1種換気)
  • ・全フロア(1・2階)無垢フローリング
  • ・ 外壁 窯業系サイディング16mm厚 金具通気工法
  • ・窓 樹脂サッシ YKK AP 330(Low-E複層ガラス・アルゴンガス入り)
  • ・屋根 ガルバリウム鋼板 0.4mm厚 立平葺
  • ・耐震等級3
  • 近江八幡市『鷹飼の家』1
  • 近江八幡市『鷹飼の家』2
  • 近江八幡市『鷹飼の家』3
  • 近江八幡市『鷹飼の家』4
  • 近江八幡市『鷹飼の家』5
  • 近江八幡市『鷹飼の家』6
  • 近江八幡市『鷹飼の家』7
  • 近江八幡市『鷹飼の家』8
  • 近江八幡市『鷹飼の家』9
  • 近江八幡市『鷹飼の家』10
  • 近江八幡市『鷹飼の家』11
  • 近江八幡市『鷹飼の家』12
  • 近江八幡市『鷹飼の家』13
  • 近江八幡市『鷹飼の家』14
  • 近江八幡市『鷹飼の家』15
  • 近江八幡市『鷹飼の家』16