多賀大社 一之鳥居をくぐり、古くからの住宅街に入ったところに今回の敷地があります。歩いてみると、古い民家や蔵などの建築物を楽しめる風情のある街。

そんな街の中に建築地として用意されたのは、オーナー様がご両親から相続した家屋付きの土地でした。最初に現地調査に伺ったとき、あまりに立派な建物に「これ、壊していいの?」と驚くほど。しかし、施主家族には広すぎるうえ、温熱環境の悪さも暮らしていくうえでの不安要素ということだったため、新築を計画しました。せっかくなので、状態のよい建具を新居でも使おうということに。和室の欄間や、寝室の小窓に用いています。

また、滋賀県北部の積雪地ということもあり、北海道レベルの断熱性能をそなえた仕様になっています。

【家族構成】夫30代、妻30代、長男、長女
【延床面積】125.04㎡(37.82坪)
HEAT20 G1グレードクリア
Q値(熱損失係数)=0.84W/㎡K
UA値(外皮平均熱貫流率)=0.386W/㎡K
C値(相当隙間面積)=0.24㎠/㎡
【構造材】ハウスガードシステム緑の柱
耐震等級3(最高レベル)
【空調】床置き+小屋裏エアコンの2台で全館空調
【換気】24時間熱交換換気システム(第1種換気)
【フロア】無垢フローリング
【外壁】エコサーム 52mm厚

彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家
彦根市 高宮の家