Blog

スタッフブログ

バンクシー展

先日、ICの二木さんとアドバイザーの松木さんと

佐川美術館で開催されているバンクシー展へ行ってきました。

 

バンクシーと聞いて知らない人はあまりいないのではないでしょうか?

世界的に有名なアーティストさんで、

あまり絵に詳しくない私でも見てみたい!と思いました。

感想と言われると表現しにくいのですが、

テレビで見たことのある作品もいくつかあり、

美術館初心者の私でも楽しめることができました。

 

 

バンクシーって・・・?

バンクシーは、壁にスプレーで絵を描くというゲリラ的なスタイルで作品を残し、スプレーグラフィティ文化をアートとして広めた神出鬼没のアーティスト。

 

 制作している姿を人に見せない

 人の前に一切姿を現さない

 本名を知る人はごく少数の彼の友人のみ

 社会風刺的な作品が多い

 

といった特徴から、普通のアーティストとは一線を画し世界中の注目を集めています。

 

 

滋賀県での展示は明日(6月12日)までなので、

もし、お時間ある方は是非足を運んでみてください。

 

バンクシー展の後はランチへ(^▽^)/

二木さんがお店を探してくれました!

第一候補は満席で入れず(またリベンジしたいと思います)

第二候補へ・・・

草津のカフェへ行きました。

とてもいい天気だったのでテラス席でランチしました。

仲良くシェアして食べました(o^―^o)

楽しい、充実した休日になりました。

 

 

 

 

Maeda

書いた人

Maeda

事務・スタッフを支えるアシスタント
実は調理師免許を持っている料理のプロ
プライベートでは2児の母

ブログ一覧へ