Blog

スタッフブログ

腐らない木で作る居心地の良いお庭

こんにちは。

梅雨入りして間もないですが、もう梅雨明けが待ち遠しいですね。

雨の日も風情があるので家でのんびり過ごすには良いですが、私としてはお庭での暮らしを楽しんでいただける季節になるのが楽しみです。

 

ARCH では無垢材の蓄熱性や肌触りの心地良さから、無垢のフローリングをおすすめしています。

お庭でも天然木の良さを感じていただくために、ウッドデッキも樹脂やアルミではなく、本物の木材を使っていただきたいと考えています。

しかし、ウッドデッキによく使用されるウェスタンレッドシダーなどの木材は、紫外線や風雨に晒されると数年で腐敗や劣化が起こり、シロアリ被害が発生する恐れもあります。

近年では、その対策としてアイアンウッドと呼ばれるほど丈夫なウリンやイペなど、熱帯の木材が使用されることが増えてきましたが、その人気で価格が高騰傾向にあります。

そこで、ARCH では構造材に使用している腐らない木「緑の柱」を用いた外構材「ラグウッド」をおすすめしています。

ラグウッドは国産のスギ材に防腐・防蟻処理をしたもので、その安全性の高さから、公共土木工事や木製ジェットコースターにも使用されています。

もちろん注入されている薬剤は、普段 家庭で使用される目薬や消毒液、歯磨き粉等にも使われる安全なものです。

 

ラグウッドで作ったウッドデッキに座っていると木の匂いがして、とても癒されますよ。

天然の木材なので日に当たっても暑くなりすぎません。

ARCH ではデッキだけでなく目隠しフェンスや門柱もラグウッドで造作することもよくご提案しています。

塗りの外壁との相性がよく、外観に統一感が出るのでおすすめです。

造作なので様々なフェンスの高さや形にご対応することができます。

ラグウッドを使って腐敗やシロアリの心配なく、天然木の温もりを感じていただきたいです。

 

ARCHでは、新築だけでなくお庭のリガーデンもさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

お客様のご希望をお伺いしながら、お家にいても自然を感じられるようなお庭づくりのお手伝いをさせていただきます。

 

Futagi

書いた人

Futagi

ブログ一覧へ