Blog

スタッフブログ

設計力(デザイン力)の向上を目指して

ARCHのお家は高断熱・高気密に加えてデザインにも自信をもっておりますが、より素敵な外観・内観のお家をみなさまにご提供できるように先月より設計力(デザイン力)のさらなる向上を目指して建築家の飯塚豊さんが講師をされる「工務店設計塾」に参加しています。
飯塚豊さんは木造住宅設計を専門にされておられるとともに、著書「間取りの方程式」など専門家に限らず一般の方でもとても読みやすい家づくり本を出されている有名な建築家の方です。

この設計塾には全国から約30社の工務店や設計事務所が参加しており、計6回の講義で飯塚豊さんの設計手法を体系的に学ぶという内容です。
講義内容はとても明快で、我々設計スタッフに長年染みついた設計プロセスとは違う発想などをたくさん聞くことができ目からウロコな点がたくさんあってとても勉強になります!

講義は毎回ZOOMによって行われています。一番右の中央に僕がいます、真剣に講義を聞いていますね!
1回分の講義が2日間連続で行われ、1日目の最後に即日設計課題が出されます。
プランからプレゼン(A3用紙1枚にまとめる)までを3時間で行うという結構ハードな内容です!
少し学生時代の設計課題をこなしているような懐かしい想いにはせながら、夜な夜なプレゼンを作っていました(笑)
 

これは第1回目課題のプレゼンシートです。またご興味のあるお客様はお声掛けいただいたら実際のプレゼンシートをお見せします。
 
この工務店設計塾を通して、設計力を向上させて今後もより快適でより素敵なお家をみなさまにご提供できるように頑張っていきたいと思います!

ARCH

書いた人

ARCH

滋賀県東近江市にある工務店 ARCH
高性能高機能な家づくりを行っています

読み物一覧へ