Blog

スタッフブログ

家づくりは失敗できない、だから“知ること”が大事。

一生に一度の家づくりだから、絶対に失敗できない。
  「家を建てる」ことは、ほとんどの方にとって一生に1回の経験ですよね。 始めての経験なのに、人生で一度きり。 つまり、家づくりは《絶対に失敗できない》ということ。   例えば、資金計画に失敗して家計が火の車になったり、 間取りに失敗して住み心地の悪い家になったり、 家族のコミュニケーションが取りにくくなったり…。 そんな失敗したくないですよね。   家を建てることは人生においてとても大事なこと。 それなのに、住宅業界はお客様にとっては分からないことだらけの世界です。   ●「建売り」「注文住宅」「コンセプトハウス」はどう違うの? ●「冬あたたかく夏すずしい家」って本当に快適なの? ●「住宅ローン」っていくらまで組めるの? 金利はいくら? ●「土地探し」ってどのタイミングで始めたらいいの? 誰に相談したらいいの? ●「地震に強い家」って、「免震」がいいの? 「鉄骨造」がいいの?   これらの答えが分かる方、いらっしゃいますか? 多くの方が「分からない」もしくは「何となく知っている」という程度だと思います。 だけど、これらのことをしっかり理解せずに家を建てるというのは、すごく怖いことだと思いませんか?   これから家づくりをスタートするなら、今が良いタイミング。
  私たちは、家づくりを通じてお客様の人生をより豊かなものにしたいという思いがあります。 家を建てることが《後悔》や《失敗》にならないように、 お客様にとってメリットのあることをお伝えしていく義務があります。   それが「家づくり塾」。 これから家づくりをスタートする方を対象にしたセミナーです。   「家づくり塾」でお伝えすることは大きく分けて2つ。 一つ目は「家を建ててから後悔しないために、目的と基準を明確にする」こと。 二つ目は「資金計画、ライフプラン、住宅ローンなどのお金に関する正しい知識を知る」こと。 どちらも、家を建てる準備を始めたときに、まず最初に知っておくべき内容です。     家づくり塾でお伝えすること
  「家を建ててから後悔しないために、目的と基準を明確にする」 これから建てる家で、実現したいことはありますか? よくあるご要望が「書斎がほしい」「収納はたくさん」「トイレは1階と2階にほしい」などです。   理想の住まいについて思い描くことは大事なことなのですが、 しっかりと《家を建てる目的》を持っておかないと、本来の目的を見失ってしまい、 「あれもほしい、これもほしい」という要望が溢れて収拾がつかなくなります。   そして《家を建てる目的》が分かると、おのずと《家づくりの基準》が明確になります。       《家づくりの基準》が明確になると、 どんどん膨らんでいくご要望にストップをかけることができます。 「優先順位は?」「本当に必要なのか?」など、 限られた予算の中で実現したいものだけを絞り込むことに役立ちます。         《目的(基準)》を持つことの大切さ、分かって頂けましたか? ここで、《家を建てる目的》の見つけ方をお教えします。   ①まずは「どうして家を建てようと思ったのか」考えてください。 ②次に、その理由を解決できる家ってどんな家なのか考えてください。 ③「どんな家?」の答えこそが、あなたが家を建てる目的です。         「どうして?」「どんな?」をご夫婦それぞれ考えて、話し合ってみてくださいね。 ご主人にしかわからない理由、奥様にしかわからない理由もあるかもしれません。   例えば、奥様の場合なら…。 「雨が気になって洗濯物を干したまま買い物に行けない」から、 「インナーバルコニーにすれば雨を気にせず外出できる」など。   ご主人の場合なら…。 「家に仕事を持ち帰ることがあるが、リビングだと集中できない」から、 「寝室の一角に書斎スペースを作ったから、集中して仕事ができる」など。   お互いの意見を聞くことが後悔しない家づくりに繋がります。     「家づくり塾」をいい家づくりのきっかけに
  「家づくり塾」は誰でも参加できる無料のセミナーです。 ARCHの家づくりアドバイザーが講師になり、 家を建てるために知っておくべきことを分かりやすく解説します。   新築か、中古リノベーションか、建売か…。 迷っている方でも大丈夫です。   開催日はイベント情報のページからご覧いただけます。 ▶イベント情報  
ARCH

書いた人

ARCH

滋賀県東近江市にある工務店 ARCH
高性能高機能な家づくりを行っています

読み物一覧へ