Blog

スタッフブログ

東近江市『佐野の家』で笑顔があふれたお引渡し式

 
先週は東近江市『佐野の家』のお引渡しでした。
 
オーナーのT様と出会ったのは1年3ヶ月前。
当時は、会社選びの真っ最中で、色々な住宅会社さんでお話をされていました。
その中でARCHと一緒に家づくりをしようと決めてくださいました。
 

 
たくさんある会社の中からARCHに決めた理由をお伺いしました。
 
スタッフ皆さんが本音でお話してくれたこと。
すごく親身になってくれたこと。
自分達も本音を言えないといいお家づくりは出来ないと考えていたから、信頼できました。
そしてARCHさんと家づくりが出来て本当に良かった。
 
と、有難いお言葉を頂き、感動してウルっとしました。
 

 
一緒に土地探しからさせて頂き、沢山悩み、一緒に色々解決していきました。
住宅ローンもどの銀行か金利か、沢山相談して決めました。
プランも設計士と共にお二人の想いや暮らし方をお聞きして、素敵なプランが出来ました。
お家の内装を決めるときも、コーディネーターとともに素材のメリット・デメリットをお伝えしながら、T様のイメージに近づけていきました。
 
お客様にとって、家を建てるということは一生に一度のこと。
失敗すれば、家計が破綻し、家族の人生を左右することになります。
 
ただ家を建てるだけを考えるのではなく、住んでからの暮らしも考慮した家づくりをお手伝いさせて頂きたいと思っています。
 
T様の想いとARCHの想いがひとつになり、素敵なお家が完成し、無事にお引渡しすることができ、感無量です。
 

 
T様、おめでとうございます✨
そして一生のお付き合いをお願いいたします。

Matsui

書いた人

Matsui

家づくりアドバイザー
FPの資格を生かした資金計画のアドバイスが得意
プライベートでは成人した娘と息子を持つ母

読み物一覧へ