Blog

スタッフブログ

おうちのすき間をチェックする気密検査

ARCHの高山です。
いよいよ秋本番に突入ということで、テレビなどでは連日行楽の情報が飛び交っていますね(^^♪
おいしそうなお店に日帰り旅!見てるだけで旅気分♪に浸れそうです(笑)
 
***
 
そんな心弾むニュースばかりだといいのですが、連日、災害のニュースも飛び込んできます。
先日アメリカでは、ハリケーン『イルマ』が、甚大な被害を出しました。
なんと日本の本州くらいの大きさのハリケーンだったそうです。
 
これ以上の被害が出ないよう祈るばかりですが、
国内においても各地で豪雨や台風被害がでていますので、
急な気候変化や台風の進路には十分注意しましょう!
 
***
 
さてさて、そんな中ARCHの家づくりもどんどん進んでいます🏠
今回は、『気密検査』に立ち合います。
ん?気密・・検査?と、初めて耳にする方のために簡単にご説明します。
 

 
住宅の「壁」、「窓」、「屋根」などの面にある隙間が少なく、
気密がしっかりととられている事を、
住宅の気密化といいます。
 
気密性能はC値(相当隙間面積)という数値で表示されます。
C値とは、家の延床面積に対する「隙間面積」の割合を示す数値で、
床面積1m2当たりどれ位(何cm2)の隙間が有るかを表現した数値です。
この値がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。
住宅の気密化は大変重要で、気密を疎かにした住宅は、
私たちの健康や生活に様々な悪影響を及ぼしますので、
住宅にはしっかりとした気密化が必要なのです。
 

 
気密・断熱など、お家づくりに重要なお話に興味があられる方は、ARCHにお越しください♪
おいし~いコーヒーを飲みながら、楽しく勉強できますよ~(^^♪

ARCH

書いた人

ARCH

滋賀県東近江市にある工務店 ARCH
高性能高機能な家づくりを行っています

読み物一覧へ