Blog

スタッフブログ

木造のシロアリ被害を防ぐ「緑の柱」工場を見学してきました!

今回は滋賀県内で木造住宅新築をお考えのご家族と、木材の腐れやシロアリ被害の実態を勉強するべく、(株)コシイプレザービングさんの大阪本社にお邪魔してきました。
 
全国47都道府県の中でも、滋賀県のシロアリ被害件数はトップクラス!
滋賀県のみならず国内で家づくりを考えておられる多くの方は、この事実をご存じなんだろうか…と、不安が頭をよぎりますが、さっそく中へ。
 

 
こちらの大阪本社では、研究室に加えて、国内最大規模のファンガスセラー試験室やシロアリ飼育研究室など、科学的にデータ収集ができる試験施設や、これらに直結した試験工場も設置しています。
 

 
まずは、モニターを見ながら座学です。
シロアリの生態や木を腐らす原因菌などわかりやすく説明を受けます。
いよいよ研究室へ。
 

 
極度の虫嫌いの私。この部屋に入るのが一番抵抗がありましたが、、気合を入れて研究室へ。
いるわいるわ!木に群がるシロアリ軍団!
 

↑この写真のストローのような棒は【蟻道(ぎどう)】と呼ばれ、シロアリが自分たちの通る道を作ったものです。
ちょっと動揺して手ブレがひどいです…。
 
シロアリは明るい場所を嫌うので、普段は室内照明を消されています。
電気をつけた瞬間・・・ワア~ッ!と一斉に木の陰に移動!!
『シロアリは地中を移動して家屋に浸入する』というのがわかった瞬間でした。
 

 
ヒノキやホワイトウッドなど、様々な木材をキューブ型にカットし、被害状況をモニターしています。
その後も実際に立っているモデルハウスや試験工場を見学し終了。
 

 
『とても分かりやすかったし、来てよかった!』とご一緒したご家族も満足されていました(*^_^*)
 
ARCHでは全棟、この緑の柱『ハウスガード』を採用しております。
次の世代まで、安心して暮らせる家づくりをご覧になりませんか?
6月16日(土)17日(日)は、東近江市にて構造見学会です!

ARCH

書いた人

ARCH

滋賀県東近江市にある工務店 ARCH
高性能高機能な家づくりを行っています

読み物一覧へ