Blog

スタッフブログ

こころの中を「見える化」すると家づくりの不安が解消する

 
さて、今日のお話は「見える化」です。
誰もが後悔しない家を手に入れたいと思っているはず。
初めての家づくりにおいて、分からないことがあるのは当たり前のことです。
 
「こんなこと聞いて世間知らずだと思われたらどうしよう」
「私たちが知らないだけで常識なのかな?」
「よく分からないけど、恥をかきたくないから自分で調べよう…」
 
こんなふうに、本当は知りたいことがあるのに相談できない方は要注意です。
心の中の不安や疑問を解決しないまま家づくりを進めてしまうと、完成するまでの間ずっと不安を持ち続けることになります。
完成してから「本当にこれでよかったのかな」「もっとこうしたかった」と後悔することになっても手遅れです。
 

 
そうならないために必要なのが「想いの見える化」です。
簡単に言うと、あなたの心の中にある不安や疑問を明確にすることです。
 
「あれ?これってどうなの?」と思うことがあっても、時間が経つと忘れてしまうことってありませんか?
そうならないために、下記のような方法であなたの想いを見える化していきましょう。
 
●分からなくて不安だと思っていることを書き出してみる
●スマホのメモ機能を使って、気になったことは直ぐにメモする
 
そして、「見える化」によって見えてきた不安や疑問は、きちんと納得できるように解決してあげましょう。
ちいさな不安や疑問でも、解決すると気持ちがすっきりしますよね。
そこからまた新しい疑問が生まれることもあり、お客様自身が気づいていなかった想いが見つかることもあります。
 
そうは言っても、住宅業界って、家を建てたり購入するときにならないと関りがないので、一般の方にとってはすごく入りづらい雰囲気がありますよね…。
 
最近では気軽に参加できるイベントがたくさんありますので、あまり身構えずに一歩踏み出してみてください。
まだどんな家がいいかイメージがわかないという方は、初心者向けのセミナーや完成見学会に足を運んで「雰囲気に慣れる」ことをおすすめします。
 
初めて参加するときは不安かもしれませんが、無理な営業をされそうになったらハッキリと断る勇気をもって、自分たちのペースを大切にして頂きたいと思います。
 
以上、「想いの見える化」についてのお話でした^^
小さな不安でも放っておくより解決したほうが、より良い家づくりができるようになりますよ♪

Matsui

書いた人

Matsui

家づくりアドバイザー
FPの資格を生かした資金計画のアドバイスが得意
プライベートでは成人した娘と息子を持つ母

読み物一覧へ