Blog

スタッフブログ

地鎮祭で『まんまんちゃん』


 
蛇溝の家、いよいよ着工します。
今日は工事の無事をお祈りするため、地鎮祭をさせて頂きました。
 

 
とても元気なお子様がおられるのですが、この日は緊張していたようで言葉数が少なかったです。
お母さんに一緒に手を洗おうか?と誘われましたが、「いや…」と引き気味に後ずさり…。
スタッフみんな正装してお迎えしたので、スーツの大人がいっぱいいる雰囲気に緊張したのかな?
 

 
30分ほどでご祈祷が終わり、お施主様の手でお神酒、塩、米を撒いていただきます。
地縄の四隅に少しずつ。
ちょっと緊張が解けたのか、張り切ってお手伝いしてくれました。
 

 
さて、ところでみなさん「まんまんちゃん」ってご存知ですか?
お子様が「まんまんちゃんしたの」と教えてくれたのですが、初めて聞いた言葉でした。
 
調べてみると大阪弁(関西弁)で「仏様にお参りすること」という意味だそうですね。
「なむあみだぶつ」が「まんまん」になって「まんまんちゃん」になるんですね。
 
ちなみに、他の地域ではちょっと違った言い方がありました。
・のんのんさん
・にょにょさん
・なんなんさん
・なむなむさん
・かんかさん
・がんがんさま
・おかみさま
・とうとうさま
・あっとうさま
・とうでさま
・あったえさん
・あなたさま
 
聞いたことのある言葉はありましたか?
私はお盆のお寺参りで覚えたのだと思いますが、「なんまんだ」と言っていたような記憶があります。
お参りひとつに色んな言い方があるんですね~。
 
今後の工事の様子は「ただいま建築中」ブログで更新していきます!
建築日誌|蛇溝の家

Kojima

書いた人

Kojima

広報・販促など色々手掛けるARCHの裏方
高性能住宅を日本のスタンダードにするのが夢
食べることが好きな健康オタク

読み物一覧へ