2019年10月10日

【台風対策】停電情報が分かるアプリのご紹介

  • ARCH広報部
  • 書いた人/ARCH広報部
  • スタッフブログ

台風19号が近づいていますが、みなさま台風対策は万全でしょうか?

滋賀県はあまり台風被害に遭わないので、気を抜いている方もおられるかもしれません。

直撃しなかったとしても、土砂崩れや停電などの影響が出る恐れがあります。

非常食や懐中電灯の準備だけはしておくことをおすすめします。

 

 

滋賀県の停電情報がすぐ分かるアプリ

 

■アプリのダウンロードはこちらから。

 

関西電力さんから「停電情報」というアプリが出ています。

住所登録をすると、そのエリアの停電情報を通知してくれる優れもの。

停電が発生したとき、「現在の状況」や「停電の復旧予定」などを通知してくれます。

 

エリア登録を最大10地域までできるところがポイントです。

自宅だけでなく、実家、遠方の友人宅、単身赴任中のご主人のいるエリアなど、登録しておけば情報が得られます。

緊急時は相手と連絡が取れない可能性もあるので、登録しておくと良いですね。

 

 

台風の通過中は無理して処置しないこと

 

台風のたびに「屋根の修理中だった〇〇歳の男性が転落…」なんていうニュースを聞きます。

台風が来ていても、「立って歩けるから大丈夫」だと思うかもしれませんが、本当に危険です。

特に、地上と屋根では風の強さが違ったりします。

風にあおられて転倒しても不思議ではありません。

安定しない高所作業はもちろん、少しの時間でも外に出て作業するのはやめてくださいね。

 

台風で壊れてしまった家屋は、保険で直せる可能性があります(審査があります)。

お気軽にお問い合わせください。