Blog

スタッフブログ

滋賀県で一番綺麗な現場を目指して・・・

ARCHでは4月から現場の更なる向上(環境整備、現場マナー、安全管理、品質管理)を目指して、日本中小建設業CS経営支援機構代表理事の本多民治さんが
講師をされる「一流の工事責任者育成塾」にスタッフ、大工さんと共に参加しています。
本多さんは45年間建築現場に関する仕事されており、大手ハウスメーカーの現場監督、工事責任者をされていた頃に現場改善に取り組まれていました。
現場の環境整備、安全管理、マナー、品質管理など、管理する内容は膨大で、数百人の業者への教育・評価・検証・再教育を行っているそうです。
かなり厳しい方ですが、一流の現場づくり指導の専門家です。

先日代表の石井がブログに書いていたプロジェクトの詳細が本多さんの「一流の工事責任者育成塾」に基づいた滋賀県No,1の綺麗な現場づくりです。
なかなかすぐに実現することは難しいですが、お客様や近隣の人のためにも少しでも早く実現したいと思います。
 
 
実際にY様邸から少しずつではありますが、環境整備、安全管理、品質管理を実行しています。

綺麗に材料も養生され、整理整頓されています。

道路が汚れないように土止めや側溝養生されています。

お客様の家、敷地、道路が汚れないように丈夫なシートを張りました。
 
完成したお家だけではなく工事中でもお客様に感動していただけるように頑張っていきたいと思います。
 

Terasawa

書いた人

Terasawa

建築学科を卒業してから職人として現場を経験
建築士の資格取得に向けて勉強中
運動不足が気になるお年頃

読み物一覧へ