Blog

スタッフブログ

【一石二鳥のボロ布活用】汚水桝の掃除を楽ちんに!


 
だんだんと暖かくなってきて、衣替えをしたお宅もあるかと思います。
もう着なくなった洋服や使い古したタオルなどはありませんか?
ボロ布を活用するとお家の掃除が楽になります。
 
 

着古した服やタオルはボロ布にして掃除に活用


着なくなった洋服、捨てるのがもったいなくてクローゼットに入れっぱなしになっていませんか?
洗濯を繰り返して柔らかくなった布は、水分や油分を吸収しやすく、掃除に最適なんです。
 
洗った雑巾を干しておくと、カビが生えたり、臭くなったりして嫌ですよね。
ボロ布なら、拭き掃除のたびに雑巾を洗って干して…という面倒がなく、使い捨て出来るのも便利なポイント。
 

洋服は小さく切ってキッチンに、タオルは家の掃除や洗車に使えます。
 
 

ボロ布活用で汚水桝の掃除がラクになる

 

わが家では紙袋にいれてシンクの下に常備しています。
フライパンや食器の汚れをふき取ってから洗うと、汚水が減って汚水桝の掃除がラクになります。
シンクの排水口にも汚れが溜まりにくくになるので、キッチン掃除を楽にしたい奥様におすすめ。
 

汚水桝はどこの家にもあります。
「掃除したことがない」という方もいるかもしれませんが、掃除しないと詰まってしまう恐れがあるので要注意。
賃貸の場合は管理会社がやってくれますが、持ち家の場合は自分でやるしかありません。
 
汚水桝の掃除って、臭いし汚れるし大変なんですよね…。
特にキッチン排水の枡は油汚れが固まってギトギトになっていることが多いです。
 
キッチンの汚れを排水として流す前にふき取っておくと掃除がラクになります。
家族みんなで意識してやってみてくださいね。

ARCH

書いた人

ARCH

滋賀県東近江市にある工務店 ARCH
高性能高機能な家づくりを行っています

読み物一覧へ