Blog

スタッフブログ

何事も数字は大事!

最近よく聞くフレーズ。
 
「マイナス何キロ痩せる」
「いつまでに何キロ落とす」
私の周りではダイエットが流行っている感じです(笑)
 
なんだか私も気になり、帰宅後体重計に乗ることに。
体重・体脂肪率・BMIを計測。
とりあえずは標準値内で一安心(笑)
ただ、毎日測って管理しようと決めました。
 
標準や痩せすぎや肥満など、自分がどの程度なのかを知るのはやはり数字の基準値があり、数字が明確にあるからこそ納得するんですよね。
 
 
家でも同じです。
「高気密・高断熱の家」
「冬暖かくて、夏涼しい」
 
みなさん、何で判断出来ますか?
もちろん完成見学会などで体感するのが一番ですが、やはり数値を基準にしませんか?
 
断熱性能を表す「Ua値」や気密性能を表す「C値」であったり、そして室温や湿度。
もちろん、家を購入する金額に対して家にかかるランニングコストも知ることは大事です。
 
 
普段の生活でも数字や数値も気にしているのですから、大きな買い物ですのでしっかり数値を気にして、判断していきましょう!
 

 
 
 

Matsui

書いた人

Matsui

家づくりアドバイザー
FPの資格を生かした資金計画のアドバイスが得意
プライベートでは成人した娘と息子を持つ母

読み物一覧へ