Blog

スタッフブログ

【エアコン】ポコポコ音の解決方法

蒸し暑い季節に入りました。
エアコンで冷房やドライ運転をされているご家庭も多いと思います。
そのエアコンからポコポコと音が聞こえてくることはありませんか?
 
ついに僕の家にもその現象が起こりました。
これってズバリ、気密、なんです。
 
家の気密性能が良いと、キッチンのレンジフードなどで強制的に排気を行ったとき、給気するのにエアコンのドレーン管から空気を吸ってしまうことで起こる現象です。
 
エアコンのドレーン管とは、エアコンによって結露させた空気中の水分を排出する細い管です。室外機の近くに出ています。
ここから空気を吸ってしまうことで、出そうとする水分と、入ろうとする空気がケンカをしてポコポコという音が出るのです。
 
ちょっと前置きが長くなりました。
解決方法はこれ。
ホームセンターのエアコンの配管などが置いてあるコーナーにあります。

ドレーン用逆止弁とかそんな名前でネットでも購入可能です。
価格は500~1000円ぐらいです。
これをドレーン管に取り付けます。

この白いジャバラ状の管です。
ここにさっきの逆止弁を取り付けます。
長すぎるのでまずはカット。

差し込んでテープで管と逆止弁を固定します。

途中経過を撮り忘れました。
わかりにくいですね。
ドレン管→逆止弁→ドレン管(切った残り)、という感じです。
最近流行りのゴリラテープでとめてみました。
反対からみるとこんな感じです。
透明な部分が逆止弁です。

これで完了。簡単です。
早速、エアコンを動かしながら
レンジフードを強運転にしてみました。
 
結果は大成功!ポコポコ音は完全に止まりました。
 
弊社ではこのようなことが起きにくくするためにレンジフードは同時給排気型を標準採用しています。
が、やっぱり排気の方が強いようですね。
 
性能がよくなると、今までなかったことが色々とわかります。
これも日々勉強です。
 
ポコポコ音でお困りの方。
一度試してみてはいかがでしょうか?
面倒でしたら弊社までご連絡を。
 
 

Kawaharabayashi

書いた人

Kawaharabayashi

一級建築士、ロンドン留学経験あり
多くの人に高性能住宅の良さを伝えたい
自宅を建ててからお家キャンプにはまっている

読み物一覧へ