2020年7月23日

「ご提案パース」と「実際の仕上がり」を比較

  • 小菅
  • 書いた人/小菅
  • スタッフブログ

ARCHが行っているプランのご提案では平面図や立面図だけでなく、パース(外観や内観を立体的に表した絵)を用いて、実際にこのお家が建ったイメージをしていただきやすいように努めています。

 

先日、工事中の「平尾の家」の外部足場が解体されましたので外観写真を撮影しました。

今回はその外観写真と初回にご提案したパースを比較していただいて、いかに近いイメージで仕上がるのかをご覧いただきたいと思います。

 

まずは外観パース①と外観写真①

 

外観パース②と外観写真②

どうでしょうか。バルコニーの外壁色など若干変更になっていますが、かなり忠実に再現されているのがお分かりになると思います。

もちろん仕上がった外観写真にあわせてパースを作成したわけではありませんよ(笑)

 

外観だけではなく室内のパースも作成・ご提案させていただいております。

吹抜パースと内観写真

まだ吹抜けが作業用仮足場で隠れていますので、こちらは最終出来上がってからのお楽しみです。

 

このように、ARCHではより具体的なイメージをもってご提案をさせていただくことができます。

前日松居が紹介した「建もの燃費ナビ」でより性能が可視化でき、パースでよりイメージが湧くご提案を心がけています。

ぜひ我々と一緒に素敵なお家づくりをしていきましょう!