Blog

スタッフブログ

住みたくない家にならないように。

「住みたくない家」って考えたことありますか?
 
 
楽しい家づくりをスタートするのに(してるのに)、そんなマイナスなことを!!と、思われるかもしれません。
でも重要なんです。
 
ほとんどの方が「住みたい家」の希望や夢を沢山考えていると思います。
 
「住みたい家」を建てるために、会社選びをしたり、お金の事を考えたり、デザインや性能の事を考えて家づくりをしています。
 
ただ、その時にしっかり知って欲しいのが、「家」にとって大事な事を建てる前に対応出来ているか。
これを考えずに建ててしまうと住んでから「住みたくない家」になってしまう可能性が出てきます。
 
 
地震が来たら・・・耐震等級1で大丈夫?
白蟻が来たら・・・白蟻対策出来てる?見えないところで白蟻に食べられていたら?
暑い・寒い・・・せっかくのマイホームで我慢して生活します?
光熱費・・・暑い・寒いから電気代がとんでもない額になりません?
メンテンナンス・・・10年、20年先、どれくらいかかるか知ってますか?
結露・・・結露したら家がどうなっていくか知ってますか?
 
など。
 
 
 
住んでから「後悔」しても、家づくりは戻れません。
 
建てる前に、しっかり「住みたい家」と「住みたくない家」を考えて家づくりをした方がいいですよ。
 
 
 

 
 

Matsui

書いた人

Matsui

家づくりアドバイザー
FPの資格を生かした資金計画のアドバイスが得意
プライベートでは成人した娘と息子を持つ母

読み物一覧へ