2020年9月26日

涙のお引渡し式

  • 松居
  • 書いた人/松居
  • スタッフブログ

先日、9月20日にお引渡しをさせて頂きました。

K様ご家族と初めてお出会いしたのは、昨年の9月。

それから1年後にお引渡しになりました。

 

ご実家の敷地内で建築するにあたり、ご両親も一緒に家づくりに参加して頂きましたし、ご実家のリフォームも先行してARCHで工事をさせて頂き、K様ご家族皆さんとこの1年家づくりをさせて頂きました。

 

当初はARCHと他社さんとでどちらで建てようか悩んでおられたK様ご家族。

 

設計担当の小菅と「K様家族が幸せで笑顔で過ごせる空間で、快適な間取りにしよう。」と話していたのを覚えています。

建物の配置に関しては、やはりご両親の意向も踏まえて考えないと行けませんが、間取りに関してはそのお家に住むのはK様ご家族ですので、K様ご夫婦の想いをしっかりお聞きし、そして新しい提案を盛り込んだプランをご提案させて頂き、ARCHで一緒に家づくりをして頂くお返事を頂戴しました。

 

 

会社選びはお施主様にとって重要な事だと思います。

これから一生のお付き合いになりますし、一生に一度の大きな買い物になります。

性能や構造、デザイン、資金面はもちろん、この家づくりを一緒に携わってくれる会社、そこのスタッフを信頼出来るかなども少ない時間の中で皆様が感じ取り、選ばなければなりません。

 

そして我々も沢山ある会社の中から、「ARCHさんでお願いします」とお言葉を頂ければ、全力でお答えしなければなりません。

 

K様がARCHを信頼し、そしてARCHがK様の想いを全力で受けて、最高のお家が出来、そして感動のお引渡しを迎えることが出来ました。

 

K様ご家族も今まで歩んできた家づくりを思い返し、そして立派なご自身のお家が出来た事に感極まり、その涙を見てスタッフもまた感極まり・・・と素敵なお引渡しにして頂いたK様に感謝です。

 

これからも続く一生のお付き合いに今後ともよろしくお願いします。