Blog

スタッフブログ

【快適さを知る見学会】

11月7日・8日と【平井の家】完成見学会でした。
沢山の方にご来場頂き、ありがとうございます。
 
肌寒くなった季節の見学会はお家の快適性を体感して頂ける絶好のチャンスです。
(これから、ますます寒くなるので是非体感を!)
 
家の快適性は写真や言葉ではなかなか伝わらず、ARCHの特徴でもある「エアコン1台でずっと快適に過ごせる」を実際に身体で体感して、納得していただけます。
 
昨夜、見学会終了後から一晩リビングに設置している14帖のエアコンだけを24度設定で翌朝8時50分まで運転。
(各部屋にはエアコンは設置しておりません)
 
 
私が見学会会場に朝(8時50分)に来てエアコンを切りました。
 
 
その時の温度・湿度。
時刻8時50分

 
同時刻の2階の書斎の温度・湿度。

 
同時刻の2階南面の子供部屋。

 
同時刻の2階東面の子供部屋。

 
リビングのエアコン一台で2階も快適な温度・湿度です。
 
そして朝の外の温度・湿度。

この時間は外も寒くはなかったです。
ただ、今日来場して頂いたお客様のほとんどが、今朝暖房器具を使ってましたと仰っていました。
 
 
そして、朝エアコン切ってから、無暖房での11時20分。リビング。

 
 
引き続き無暖房での13時20分。リビング。

 
南面の窓から太陽の光が沢山入り、室内温度は上がり、ポカポカ。
 

南面の吹抜の窓から日が奥まで入ってきてます。
(照明もつけなくても十分明るいです)
 
 
その後(15時25分)も無暖房で温度、湿度は変わらず。リビング。

 
今日は比較的、外も暖かかったので外と中の温度差が大きくはありませんでしたが、皆さん朝から無暖房でこの快適さには大変驚いてました。
 
 
暖房器具をずっと使っていれば、もちろん暖かいかもしれません。
でも、年々値上がりしている電気代にこれからずっとお金は払い続けることになります。
 
では、電気代を気にして、これからずっと住み続ける家での生活を我慢しながら生活するか・・・。
 
 
暑さ、寒さは実際住んで体感してから、後悔することがほとんどです。
気づきてからは既に遅し・・・。
 
建てる時に建てた後の事を考えて大切なお金を使うか、住んでから目に見えない電気代をずっと払い続けるか、使うお金はほとんど同じ、いや、電気代は一生払い続けることになるのでトータルコストで比較するとお金はその分必要になります。
 
しっかり勉強し、体感し、考えて家づくりの資金計画を考えていきましょうね。
 

お施主様のご厚意にて来週も【平井の家完成見学会】を開催します。
まだご予約も承りますので、ぜひご参加くださいね!!!
 
 
↓【平井の家 完成見学会 ご予約はこちら】
https://arch-d-b.com/event/hirai/
 

Matsui

書いた人

Matsui

家づくりアドバイザー
FPの資格を生かした資金計画のアドバイスが得意
プライベートでは成人した娘と息子を持つ母

読み物一覧へ