Blog

スタッフブログ

衣類乾燥機『乾太くん』を女性目線で紹介

本日は前回予告させていただいておりましたARCHオススメのガス衣類乾燥機『乾太くん』をご紹介させていただきます!
最近では、CMでも流れていて注目度も増している乾太くん。
 

 
毎日のお洗濯がより快適に!
洗濯乾燥のお困りごとをカラッと解決してくれます。
 
 

オススメ理由その1:生乾き臭をカットできる

ガスならではのパワフル温風で悪臭の原因菌を除去し生乾き臭をカット!
洗濯物干しすると生じる生乾き臭の原因は家庭内のさまざまな場所に存在する菌の一種である「モラクセラ菌」が繁殖し、雑巾のような悪臭を放ちます。
65℃の熱に10分間さらされると、発育が抑制されるので、80℃以上の温風で乾燥する乾太くんなら、菌の減少率99.9%なので、外干しや日光消毒でも除去できないニオイを取り除き生乾き臭の心配もありません。
 
 

オススメ理由その2:花粉が付かない

外干しする必要がないので、衣類に花粉が付着することがなく、花粉症の方に特にオススメ。

私も花粉症もちなので、とても魅力的です!

天日干ししたの後でも、乾太くんで乾燥させることで衣類に付着した花粉中のアレルギー物質を軽減できます。

乾燥時間も短時間で済み、経済的。帰宅後の衣類のお手入れにもオススメです。

 

オススメ理由その3:低コストで早く乾く

ガスのパワーでスピード乾燥してくれるので、5kgの洗濯物を約52分、8kgの洗濯物も約80分でスピーディーに乾燥。電気式の約1/3時間で乾燥します。

洗濯機からそのまま乾太くんに入れるだけで、お洗濯は終了です。

しかも、1回の乾燥コストは5kgで63円と経済的にお使いいただけます。

我が家は洗濯乾燥には洗濯機の乾燥機能や浴室乾燥機を利用していますが、時間も電気代も乾燥できる洗濯物の量にも限りがあるので、こちらもまた魅力的です!

 

オススメ理由その4:ふわふわの仕上がり

大容量のドラムで、ガスならではの強い温風をたっぷり送り込みながら乾燥してくれるので、繊維が根元から立ち上がり、使い古したタオルもふんわり仕上がります。
さらに、一気に乾かすので、自然とシワが伸び、アイロン掛けの手間が省けます。
オプションの小物乾燥棚を設置することで、靴の乾燥にも対応できます!
 
 

オススメ理由その5:乾燥機内を除菌できる

乾燥前にドラム除菌運転を行うことでドラム内の大腸菌を99%以上除菌してくれます。
靴の乾燥後も、安心してお使いいただけます。
 
 
 
いかがでしたか?
天候や時間を気にせず一年中、24時間活躍してくれますし、洗濯後、乾燥機を利用すれば、洗濯物干しの時間も省けますので、家事を時短化してくれて、経済的です!

Yokogawa

書いた人

Yokogawa

読み物一覧へ