2020年3月17日

「小堀の家」住まい見学会レポート

  • ARCH広報部
  • 書いた人/ARCH広報部
  • スタッフブログ

3月15日(日)に開催した「小堀の家」の住まい見学会。

全部で5組のお客様にお越しいただき、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

この日の外気温は10℃くらい。

晴れているけど風が冷たい日でした。

 

そんな日でも、エアコンを付けていない室内の温度は23℃でした。

 

 

「住まい見学会」は実際に暮らしているお家の見学会です。

完成見学会と違い、施主の暮らしぶりがよく分かります。

収納スペースの使い方だったり、家具の置き方はぜひ参考にしていただきたいところです。

 

 

「小堀の家」は設計士の自邸なので、かなりこだわりが詰まっています。

施主から、使い勝手や性能についてのお話をさせていただいたり、いろいろな質問にお応えしたり。

完成見学会では聞けない「リアルな体験談」を聞けるのがポイントです。

 

 

春になって暖かくなってしまうと、弊社の家がいかに「冬でも暖かいか」を体感できないのが残念です。

でも、このような「住まい見学会」は、性能だけでなく“どんな暮らしができるのか”を見ていただけます。

 

掃除のしやすさ、収納の広さ、間取りの使いやすさなど、施主の声が家づくりの参考になれば幸いです。

 

現在はコロナウイルスの影響でオーナー様邸での住まい見学会は控えております。

でも、スタッフの自邸である「小堀の家」と「大中の家」は、月1回の頻度で開催いたしますので、ご興味がございましたらご見学くださいね。