Report

建築現場レポート

平尾の家|基礎完成

基礎ができあがりました。


とても綺麗にできあがっています。

基礎工事は、第三者検査機関であるホームリサーチが毎年開催している全国工務店グランプリでマイスター認定(表彰)された基礎屋さんが施工をして下さっています。

 

弊社では基礎の表面をそのまま表し仕上げにしています。

よく基礎の表面にはあとでモルタル等を塗って仕上げることが多いのですが、メリットとデメリットがあります。

メリットは、見た目が綺麗に仕上がるという点です。

弊社の基礎であれば、とても綺麗な仕上げになっていますのでモルタル塗りなどを必要としません。

悪い言い方をすれば、仕上がりが悪い基礎でも化粧で隠せてしまうということです。

デメリットは、基礎本体に万が一構造的な欠陥となるようなひび割れ(クラック)が入っても気付かないという点です。

基礎はお家を支える重要な構造部分です。

定期点検で、万が一の欠陥を早期に発見できるように私たちはあえて基礎本体を表し仕上げにしています。

 

これは土台を基礎と緊結させるためのアンカーボルトという部材です。

奥の方まで綺麗にまっすぐ並んでいます。

次の工程は、大工さんによる土台据え付け作業ですが、このアンカーボルトがまっすぐに仕上がっていると土台も据え付けやすいです。

読み物一覧へ