【設計にあたって】

南側に隣地があり、おとなりの建物が迫っているので、できるだけ北東に寄せました。

スペースを確保したことで、しっかりと太陽光を室内に取り込むことが出来ました。

空いたスペースは広い庭として、植栽を楽しむことが出来ます。

リビングからもその様子が望めるので、一石二鳥の設計となりました。

 

【間取りについて】

1階はすべて天井高2,200mmとして、室内建具を天井いっぱいまでのものに。

お部屋がすっきりと広く見えます。

和室とリビングの扉(3枚引き違い)も2,200mmのものにして、LDKとの一体感が出るようにしました。

 

吹抜けは7.5帖と広く取ることで、日中は照明がいらないほど明るくなります。

なおかつ、この吹抜けをつくることで1階の天井高がより際立ちます。

 

2階にはフリースペースを設けて、本棚やソファが置けるようにしました。

セカンドリビングやライブラリとして活用できます。

吹抜けや廊下とも繋がっているので、1階にいる家族の気配を感じられます。

 

階段は吹き抜けの一部に設けてスペースを有効利用。

リビングのテレビボード背面から昇降できるようにしています。

【家族構成】夫30代、妻30代
【延床面積】33.62坪
HEAT20 G2グレード
Q値=1.21w/㎡K
UA値=0.346w/㎡・K
C値=0.17㎠/㎡

近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家
近江八幡市 中小森の家