Blog

スタッフブログ

【先日の上棟】


こんにちは。
アドバイザーの梅村です。
 
先日Y様邸の上棟がありました。
前日は雨だったのですが、無事当日は雨も降らず上棟させて頂くことができました。
 
上棟の時に感じるのが、職人さんの団結力です。
当日の職人さん達が、声を掛け合い連携していくことで、見る見るうちに柱や梁が組み立てられていきます。
 
地縄張りや地鎮祭の時は、土地のこの区画に家が建つんだぁと言うざっくりとしたイメージが出来ます。
不思議なことに、地縄が張られているところを見ると少し小さく感じます。
 
しかし、着工して、実際に上棟でどんどん柱や梁が組み立てられていくのを見ていくと、凄く大きく感じます。

ここから、スタッフ、職人さんの「素敵なお家ができますように」などの想いと同時に
どんどん柱や梁が組み立てられていきます。
 


この時点でもう家の形がどんどんわかってきますね。

当日、お客様も見に来て頂いていて、お客様が写真を沢山撮影してくださっているのを見て、
嬉しかったです。と同時に、これから内装がどんどん出来上がっていく事になります。
私自身もこれから完成までがすごく楽しみです。
弊社としても、お客様のワクワクを無駄にしないように、これからしっかりと真摯にお客様の家づくりをして、
 
 
「心からARCHで建てて良かった」と言うお声を頂けるように精進していきます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

Umemura

書いた人

Umemura

家づくりアドバイザー
住宅ローンアドバイザーの資格取得に向け勉強中
趣味はダーツ・ゴルフ・カラオケ

読み物一覧へ