Blog

スタッフブログ

【びわカン出演情報】ロケ再開!知られざる森林の建築物を訪ねて

先日の金曜日、約2ヶ月振りに「びわカン」のロケに行くことが出来ました。
5月の放送が中止になった為です。
まだまだ油断できない状況ですが、緊急事態宣言が解除されたので再開となりました。
今回は、今までと少し違って普段は中々行けない所を特別に許可を頂きご紹介出来る事となりました。
今回ご紹介する場所というか物はなんと「土木構造物」
近江八幡市島町にある奥島山国有林に行ってきました。

平成30年に工事が完成したこの現場は、台風の大雨により山肌が崩壊してしまい
そのままでは大変危険なので、復旧された現場を見てきました。

管理されている「滋賀森林管理署」の市野さん・柿原さんのお二人にご案内をして頂き現場へ向かいました。
途中かなり険しい山道(獣道?)もあり、想像していたより大変な道中に驚きました。
今回これをご紹介した理由は、一般的には山の復旧工事はコンクリートや鋼材を使用することが多いのですが
こちらの現場は木材を使って復旧工事をされている珍しい所なのでご紹介いたしました。
木材は我々ARCHが使っている「緑の柱」と一緒の土木資材版「O&Dウッド」を使用されています。
薬剤は全く一緒のマイトレックACQが加圧注入されています。

完成してから1年半でかなり自然な状態に復旧されてきているのがわかると思います。
(下の写真が完成してすぐの写真)

コンクリートや鋼材を使用した場所はこうはならない。
木を使うことにより、元の自然に戻ることを可能にしている。
素晴らしい取り組みです。これも耐久性に優れた木材があるからです。
 
詳しい話は6月19日24時15分~の放送をみて下さい。

最後に決めポーズ!
滋賀森林管理署の市野さん・柿原さんご協力ありがとうございました。
 

Ishii

書いた人

Ishii

家づくりプロデューサー
ゼネコン現場監督から営業の道に入り業界歴20年以上
日本の家づくりを変えることが夢

読み物一覧へ