Blog

スタッフブログ

災害に強い家づくり②

皆さんこんにちは。ARCHの石井です。
 
ブログの更新がずいぶんご無沙汰になってしまいました。
さぼっている間にもうすっかり冬になってしまいましたね。
滋賀県の伊吹山では初冠雪!
 

寒がりな私にとっても一番辛い時期です。
 
では、前回の続き!
前回の最後に作り方・工夫で災害に強い家づくりは出来るとお伝えしました。
じゃ~実際どうやるか。
私は3つの項目があると思ってます。
 
まず1つ目は『地震に強い家』にすることです。
 

写真のように地震でつぶれないようにすること。
 
2つ目は『雨・風・雪災害を受けない家』にすることです。
 

雨漏れしないように!風で屋根がめくれないように!雪の重みでつぶれないように!
することがとても大事!
 
3つ目に『暑さ・寒さをしのげる家』『出来れば自給自足が出来る家』です。
 
この3点が出来れば十分だと思います。
確かに他にもいろいろあると思いますが、最低限この3つはやっておくほうがいいと思うし誰にでも出来る事だと思うので、私はこの3つが重要だと思います。
もっと具体的な方法はまた次回に!
 
※今度はすぐに更新いたします。
ARCHの石井でした。
 


災害に強い家づくり|関連記事はこちら
災害に強い家づくり①
災害に強い家づくり③
災害に強い家づくり④
災害に強い家づくり⑤

ARCH

書いた人

ARCH

滋賀県東近江市にある工務店 ARCH
高性能高機能な家づくりを行っています

読み物一覧へ