Blog

スタッフブログ

住宅の保証って?ハウスメーカーの長期保証は?


 
以前にご相談が立て続けにあった「住宅の保証」。
今度、ハウスメーカーさんで契約するんですが、価格の相場はこのぐらいですか?長期保証とは?

 
資金計画書(お見積)と長期保証の内容の資料を見せて頂きました。
 
まずお伝えさせて頂いたのは価格の相場。
これは会社さんによって色々ですのでなんともお答えできません。
ただこれが何の費用か、なぜこの費用がいるのかも・・・あまりわからなかったようです。
自分たちが払う費用はちゃんと知っておくべきですし、知らないのも怖いですよね。
 
そして長期保証
そのお客様はずっと無料で保証してくれるものだと思っていたそうです。
 
そもそも保証とは?
何を保証してくれるんですか?
 
資料に大きく「〇〇年無料点検。長期保証」とかなんとか書いてたと思います。
無料なのは点検であって、有償のメンテナンス工事をしないと長期保証してくれませんよ。
 
その保証内容もハウスメーカーさんによって違うのでしっかり確認しないと。
その資料にも小さな文字で沢山重要な事が書いてました。
なかなかそこまで皆さん見てないので、「ずっと無料で保証してくれるし、安心!!」と思い込んでしまうのかも
しれません。

 

長期保証も大切ですが、まずは耐久性や耐震性など建物の事をしっかり考え、
その内容を説明してもらい理解し、長期保証の意味や費用の話も納得して、
安心して契約されるのがいいのでは?と感じます。
困ったことがあれば、すぐに訪問してくれることの方が余程安心するんではないでしょうか?

 

相談に来られたお客様も少し不安解消され、担当さんに再度説明してもらってから契約しますと笑顔で帰られました!!
 
 

ARCHの保証内容です

 

完成保証

工事途中で弊社が不測の事態によって建物を完成できなくなった場合、保証会社がその工事を引継ぎ完成までの工事を行います。
 

住宅瑕疵担保責任保険(10年)

住宅瑕疵担保履行法に基づき、お引渡し後に欠陥が見つかった場合、その欠陥を補修するために掛かる費用をお支払いする保険です。お引渡し後10年間保証されます。
 

保証地盤

着工前に地盤調査を行い、建物の規模・地質によって地盤改良を行います。不同沈下による建物の損害を、お引き渡しから20年間、最高5,000万円まで保証します。
 

白蟻・腐食保証(20年)

ハウスガードシステムの「緑の柱」には20年の長期保証制度があります。保証期間中に腐れやシロアリ被害が発生した場合は、最高300万円までの損害賠償保証があります。※ 但し、10年目に床下部分のみ再施工が必要です。価格は市場により異なりますが、約8万円になります。
 

防水保証(10年)

防水工事をした場合に保証される制度です。施工不良による水漏れ、破損等について修理・補修を行います。
 

コーキング漏水保証(10年)、破断及び剥離(5年)

コーキングとは外壁の隙間を埋めているゴムのようなものです。保証期間内にコーキングが切れて漏水した場合、無料で補修させて頂く保証です。
 

アフター点検

お引渡し後の3カ月、半年、1年、2年、3年、4年、5年、6年、7年、8年、9年、10年(計12回)
の定期点検訪問をさせて頂きます。
定期点検では設備の使用状況や、日常で感じる不具合などをお伺いし、メンテナンスをさせて頂きます。
一件ごとに住まいのカルテを作成し、自社保管しております。

Matsui

書いた人

Matsui

家づくりアドバイザー
FPの資格を生かした資金計画のアドバイスが得意
プライベートでは成人した娘と息子を持つ母

読み物一覧へ