2020年6月28日

見た目の金額だけで判断してはいけません。

  • 松居
  • 書いた人/松居
  • スタッフブログ

みなさんが住宅会社を決める参考のひとつにしているのが「見積り」「資金計画」だと思います。

 

ですが、「見積り」「資金計画」の金額(数字)見て、ここの会社が安い、ここの会社は高いなどで比較していませんか?

 

あとは一番多く聞かれるのが「坪単価」。

この「坪単価」には決まりがないので各会社毎に「坪単価」に入っている内容が違います。

そして別途費用が必要でその費用(工事)がなければ、家が建たないという・・・・、なんのための「坪単価」なのかわからないこともあるようです。

 

いくら建物にかかるのか、とても大事な事ですが、その建物の金額に対してどういうもの(工事の内容や施工内容)が入っているのか、建物に対してどのような施工してくれていているかという、目に見えないことをどれだけちゃんとしてくれているのかが大事だと思います。

 

例えば誰かとお付き合いする場合、見た目も大事だが、中身もちゃんと知って、この人だったら安心だと思ってお付き合いしますよね。

 

家もそれと同じだと思いませんか。

見た目だけ良くても、中身がしっかりしていなければ居心地のよい住まいになりません。

 

ですから「見積り」「資金計画」の見た目(金額や物)も大事ですが、「見積り」「資金計画」の中身もしっかり知ってから建てる会社を決めた方が安心ですよね。