Blog

スタッフブログ

【構造見学会】家の中見(構造)をしっかり知ること

家づくりの不安としてまず「お金・ローン」が大多数を占めると思います。
ローンが借りれなければ、お家は建てれません。
ちゃんとローンの支払いを支払っていけるかも心配。
 
その不安・心配の「お金・ローン」でみなさんは人生最大の「家」を建てると思います。
 
35年間払い続ける住宅ローンですし、住宅ローンが終わっても住み続ける家だから、
 
「長持ちして丈夫がいい!新築であれば快適なはず!」
 
って、考えますよね。
 
じゃ、長持ちで丈夫で快適な生活を過ごす家を建てるために何をするべきか?
何が必要なのか?
知らないと、思ったような家にはなりません。
 
出来上がってからの完成見学会などの見た目では分かりません。
 
家の中身(構造)を見て、なぜそのような事をしているかと言う話を聞かないと、分からないことが多いと思います。
 
最近は松尾設計室の松尾さんのYouTubeや構造塾の佐藤さんのYouTubeを見て勉強して構造、性能、耐震が大事だという事で、ARCHにご来店下さる方も増えて来ております。
 
そして実際の工事中の現場を見て、知るのが一番です。

クロスなどを決める時にサンプル見て選びますよね?
何かを買う時、物を見て買いますよね?
最近はネットで買うことが増えましたが、届いてみたらイメージと違ったこともあると思います。
 
その本体になる家の躯体を見ずに、決めるのはどうでしょうか?
「長持ちして丈夫で快適に過ごせる家」は後からやり直すことが出来ません。
 
しっかり構造セミナー・構造見学会で見て、聞いて、大切なお金(ローン)を使いましょう。

 
【開催予定】8月23日 高性能エコハウスの構造見学会
 
【開催予定】8月30日 高性能エコハウスの構造セミナー

Matsui

書いた人

Matsui

家づくりアドバイザー
FPの資格を生かした資金計画のアドバイスが得意
プライベートでは成人した娘と息子を持つ母

読み物一覧へ